和歌山市の指定給水装置工事事業者で組織された水道工事業のプロ集団です。

和歌山市管工事業協同組合 公式ホームページ

お問い合わせ

==官公需適格組合==
和歌山市管工事業協同組合

【本部】
〒640-8251
和歌山市南中間町12番地
TEL:073-436-6801
FAX:073-436-6804
E-mail:
wakayama@w-kankoji.com

【事業部】
〒640-8284
和歌山市出口端ノ丁41
TEL:073-433-5801
FAX:073-433-5802

組合の組織

組織図

 
 

役員

役員名 名 前 事業所名 担当
理事長 小向 俊和 (株)小向商会 統括
副理事長 中谷 晃也 東和冷機(株) 総務・人事担当
副理事長 石橋 洋二 (有)石橋工務店 渉外、メンテナンス斡旋事業担当
理 事 根田 佳幸 根田建設(株) 企画、講習会、災害対策担当
理 事 中山 善嗣 (株)中山建設 災害対策、共同受注担当
理 事 中筋 康文 中筋建設(株) 講習会、総務・人事担当
理事 兼
事務局長
濵本 黎二 和歌山市管工事業協同組合 共同受注、総務・人事、企画担当
監 事 鉄羽 義隆 鉄羽水道店 企画、メンテナンス斡旋事業、青年部担当
監 事 平岡 卓治 平岡ポンプ水道店 青年部、渉外、災害対策担当
 

組織の沿革

創立後、現在に至るまでの組合の組織変遷

  昭和 21年04月


昭和 22年09月



昭和 32年03月


昭和 43年03月


昭和 47年04月

昭和 47年05月



昭和 53年05月


昭和 61年04月


昭和 63年10月


平成 06年05月


平成 08年04月


平成 12年06月

平成 12年09月

平成 12年12月


平成 13年08月

平成 14年09月

平成 16年05月


平成 16年09月

平成 16年10月

平成 18年04月


平成 18年09月

平成 20年01月

平成 20年09月

平成 22年09月

平成 24年02月


平成 24年09月

平成 24年11月


平成 26年09月

平成 26年11月

平成 28年04月


平成29年09月
組合創立
和歌山市水道工事業組合 組合員数 7社

組合設立 (名称変更・法人登記)
和歌山市水道工事業協同組合
事務所:和歌山市真砂町(医師会館内) 組合員数 24社

事務所移転
和歌山市役所 水道局内

事務所移転
和歌山市南汀丁 水道会館

創立25周年 組合員数 75社

名称変更
和歌山市管工事業協同組合
組合員数 79社 出資金総額 4,740,000円

現在地の管工事会館購入移転
組合員数 105社 出資金総額 31,500,000円

創立40周年
組合員数 120社 出資金総額 42,000,000円

管工事会館増改築
組合員数 119社 出資金総額 41,650,000円

事業部設立
組合員数 133社 出資金総額 46,550,000円

創立50周年 組合青年部設立
組合員数 151社 出資金総額 52,850,000円

和歌山市水道局と災害協力協定締結

特定建設業許可取得

事業部会館購入・事業部移転
組合員数 143社 出資金総額 50,050,000円

和歌山市主催防災訓練に参加(年1回)

官公需適格組合証明取得(第一回)

中小企業人材確保推進事業( ~平成19年3月、3年間 )実施
( (独) 雇用・能力開発機構 和歌山センター認定事業 ) 

官公需適格組合証明取得(第二回)

中小企業庁長官より優良組合賞受賞

創立60周年
組合員数 124社 出資金総額 43,400,000円

官公需適格組合証明取得(第三回)

独占禁止法遵守マニュアルの制定

官公需適格組合証明取得(第四回)

官公需適格組合証明取得(第五回)

和歌山県知事より感謝状
紀伊半島大水害応急復旧に尽力した功績

官公需適格組合証明取得(第六回)

厚生労働大臣より表彰
水道の発展に尽力した顕著な功績

官公需適格組合証明取得(第七回)

国土交通大臣より優良組合として表彰

創立70周年
組合員数85社 29,750,000円

官公需適格組合証明取得(第八回)

現在に至る